a 217.jpg





a 216.jpg



つい先日、都倉農園さんへ行ってきました。都倉さんと、お母様が 一生懸命、仕事をされてました。


いきなり、お邪魔しまして失礼しました。着いてからすぐ当店で使用する量を都倉さんに伝えました。


自分の目の前で土の中にいる小松菜を抜いてくれました。そして、抜きたての小松菜を食べたら…


これはもうびっくりします。新鮮なのは当たり前で、甘みと歯ごたえがすごすぎます。


収穫体験がまだの方は 是非してみてください。今までにない感動が待ってます。


小松菜と水菜を主に作っている都倉さんは、いつも気さくに話をしてくれるので


なにか質問などあれば、すぐに答えてくれるでしょう。



厨房で料理をする時にその材料の生産者さんの顔が必ず浮かびます。


笑顔であったり、色々思案されてる時の顔であったり。これは綺麗ごとで言っているわけではありません。



そこを感じて料理できることに感謝すると同時に、必ず素材を活かす料理を作る責任感みたいなものが



心に出てきます。 そこが、レシピ以外の調味料の一つになっているのでしょう。


TANTO屋にこられるお客様にそこを料理で感じてもらえたら本当にうれしいです。


いつの日か お客様・生産者の方々・自分が納得できる


料理に囲まれるようになりたいと思いました。


個人店でしかできない、良い部分を もっと伸ばしていきたいです。