まるはりさんには、本当によくお世話になってます。


3月号にも出させていただきましたが、今回の4月号にも出させて頂いております。


今回のまるはりさんのテーマは、『播磨のカフェ&スイーツ特集』です。


僕は主に、加古川の地産地消のことと 地元農家さんをもっと身近に感じて頂きたかったので


少し特殊な、素晴らしい記事になっております。


月刊まるはりは 3月19日に はりま各エリアの書店・コンビ二・一部スーパー


でお買い求めできますので、是非ご購読くださいませ。


そして、その記事の中に 一般の方でも おいしい地元野菜がお気軽にお買い求めできる方法も載ってます。


しかも 完全保存版ですので 是非よろしくお願い申し上げます。



さて、今日は 私のわがままをいつも聞いて下さってる 加古川農業青年クラブさんの中でご紹介したい方がいます。


その方は、本倉 英樹さんです。 加古川農業青年クラブさんの広報担当もされてます。


本倉さんは、EM(有用微生物群)を使用した有機野菜を 約50品目 露地で作ってらっしゃいます。


TANTO屋の料理でも、頻繁に登場してます。 僕が欲しい野菜の大きさや味など、細かな所まで


聞いてくださり、それを形にして持ってきていただいてます。


助かっていますよ、本倉さん!  いつも有難うございます。


本倉さん情報なのですが、青年クラブさんのホームページ 以外にもありますので一度ご覧になってください。




本倉さん情報はコチラ
 

上のHPには、朝市の開催時間が10時と掲載されてますが いつも9時すぎ頃から開催しておられます。




色々ためになるHPです。