畑と店内 017.jpg

これは、仕込み中の画像ですが、昔から定番中の定番、『ベシャメルソース』です。


洋食の料理からは切り離せないソースでもあります。 当店も、大変重宝しております。


このベシャメルソースをずっと作ってきて思うのですが、ちょっとズレたら失敗してしまいます。


分量は一緒でも、仕込み方によって、全然違うものになってしまうということです。



タイミングであったり、火の加減であったり・・・。


ベシャメルだけでも、こんな奥があるのだから他にももっとつきつめていけるものがあると思いました。




家庭で簡単ベシャメルソースの作り方

材料・・・・牛乳400cc
      無塩バター50g
      薄力粉50g



①薄力粉を電子レンジに30秒かけます。出来たら取り出して混ぜる。この工程を数回繰り返して、さらさらに
 なるまで繰り返します。

② ①をざるでふるっておきます。 牛乳はやや熱めに温めておきます。

③鍋にバターを入れて弱火にかけます。焦がさないように、木べらでバターを混ぜながら溶かしてふつふつと沸いてきたら、②の薄力粉を一気に加えます。

④木べらをなべ底に当てながら、なめらかな状態になるまで混ぜます。この時に、絶対に焦がさないように気を付けてください。

⑤ ④に②の牛乳の三分の一の量を何回かに分けて加えていきます。その都度、よく混ぜて全体をまとめていきます。

⑥火を止めて上からラップをして空気にふれないようにして約10分ほど置きます。

⑦ ⑥に残りの牛乳を少しずつ加えて、弱火でさらにまとめていきます。

⑧ある程度まとまりましたら、木べらを泡だて器に変えて、沸騰してくるまで手早く混ぜてなべ底が見えるくらいになったら完成です。


このベシャメルは、様々な料理に使用できます。

例えば、グラタン コロッケ ドリア シチューなどです。 クリームパスタのソースをパスタとよくからませるように、生クリームとベシャメルを足しても良いかと思います。


色々なアレンジを楽しんでください。
















ゴールは、ないでしょうけど(笑)