久しぶりの更新です。

3月に、国土地理院が日本地図を改正しなければいけないほどの大震災がおきてから

毎日情報を見ているととても人事のように思えません。

加古川からも、被災地へボランティアで行かれた方々も結構おられるみたいで、かなり感動致しました。

自分の力のなさになさけなく思う毎日です。でも、全く何もできないかと言えばうそになります。

今、どこで買い物をしてもレジのところに『災害募金箱』が設置されています。

買い物をするたびにお釣りが出るので、毎回必ず募金しようと決めました。

最近、それが習慣化してきました。このまま続けて行こうと思います。

当店でも、募金箱設置を考えましたが  

当店の知名度がまだまだ低い為、お客様に不信感を抱かせてしまう恐れもありますのでやめました。

今現在、東北のイタリアンのシェフが現地で炊き出しをしているので物資援助をさせていただきます。

今のところ、これが自分の出来る事です。

これからも、自分のできる範囲で 色々としていこうと思います。

日本は下にいくつもプレートがある、言わば地震国家なので

阪神淡路大震災のようにいつ自分が被災に遭うのか、予想できません。

その時に、やはり援助物資や人の助けををたよりにすると思います。

なのでいま、できることをするべきだと思いました。

こんなときこそ、前向きで建設的な考えが大事だとも思いました。