miyawaki4.jpg

宮脇さんにとって、研究所でもある宮脇農園です。宮脇さんは『種苗店』をされており、いつも色々教えていただいております。ぼくはいつか、水耕栽培がしてみたいです。



miyawaki3.jpg


この方が宮脇さんです。 種苗のプロフェッショナルです。じつは、宮脇さんの作る野菜も素晴らしいものが多く、出来次第入荷という野菜もあります。 

農業の世界でも、ほかの色々なお仕事の世界でも、作り手さんの気持ちや性格が最終的には、その人の商品に出ますよね。本当にこれだけはよく思います。

僕も、普段は気づいていないことも多いのでしょうが、自分の作る料理に出ているのでしょう。







miyawaki1.jpg


宮脇さんの野菜です。 当店に運んできてくれました。 彩りが素晴らしいです。縞紫のナスは、火を入れたら、やわらかくなるのですが、形はしっかりと保たれます。ですので、その特長を活かした料理に使用しています。
 かごを見ると、一瞬でラタトゥイユが作りたくなります。他にも色々作ってみようと思っています。








uribou1.jpg




トラックに乗っている彼は、猪坂さんと言って まだ20代なのにしっかりとした自分の信念を持ち、積極的に農業を楽しみながら日夜がんばっている人です。

彼は根性があります。なのに、いつも笑顔で サラッとしているところが良いところだと思っています。


猪坂くんのところは、野菜だけではなくて、お米も無農薬で作っています。これが、本当に、びっくりするほど美味しいのです!!!

ご機会がありましたら、一度、猪坂君のところのお米も食べてみてください。もちろん、数に限りがありますが。


こういった方々が、今後の加古川の農業をもっともっとどんどん良くしていくのでしょう。


今後も楽しみです。



http://ameblo.jp/uribo-farm/

↑猪坂さんのブログです。一度ご覧ください。