DCIM1233.jpg




TANTO屋では、ただいま一年中で一番地元食材の入荷状況が良く、とても充実しているときです。



その分、メニュー内容も以前より少し、リニューアルさせていただきました。




こんなに暑い夏の気候の中で、知り合いの農家さんは真っ黒に日焼けしながらも畑仕事に精を出しておられます。



契約農家さんから直接聞いた話では、夏の畑の管理はとても大変で、猛暑になると溶けてなくなってしまう苗もあるようです。



そしてこのような時にでも台風がやってきたりします。



これらの夏の気候や台風の発生回数や進路などは毎年変わってくるものですので、なかなか予想できにくいことでもあります。




そんな過酷な状況に遭っても、また一から立ち向かっていかなければならいという戦いを、近くの地域で行っていると思えば、食材をより一層大切に使い切りたいと思います。



風邪が少し当たっただけで傷物になってしまったキュウリや茄子は、正規の値段では販売することはできません。



この判別する今の日本のレベルも、大変厳しくなっています。




結局、高品質なものしか売れない事情があるからなのですが、厳しいものですね。



カテゴリ