日記のカテゴリ記事一覧

【兵庫県加古川市】ステーキ・洋食料理レストランの、TANTO屋です。 

カテゴリ:日記

  • 日記

    生水とは、熱を加えていない水の事を言います。『生水は飲まないほうが良い』と聞きますが、なぜ、飲まないほうが良いのでしょうか?理由は、生水自体にはミネラル分がたくさん含まれていまが、それと一緒に体に悪…

    記事を読む

  • 前回のイベントも充実してました。
    日記

    。今年はまた、前回までの内容とはまた違った流れでおもしろかったです。今回、新しくカフェのプロの講師の方も来られていましたがさすが、専門分野の方なので僕が以前から気になっていたことを質問すると完璧に答…

    記事を読む

  • 日記

    お世話になっております。7月5日(日曜日)は、久しぶりに14時30分からコーヒーセミナー15時10分からティーセミナーを催します。それぞれ、講師の方々が来られて気軽に無料で受けられますのでご興味のある…

    記事を読む

  • 野菜
    日記

    今年になって、プロの農家さんたちのアドバイスを受けながら本格的に野菜作りをしております。もちろん失敗したり色々ありますが色々考えてやってみるからこそ分かることが山ほどあり、今まで何を解釈してきたのだ…

    記事を読む

  • 京都
    日記

    京都で気になるお店があるので食事に行ってきました。色々勉強になりました。やはり、2000年の間に何層にも歴史が詰まっている所で、長年飲食店をされている所は、奥が深いと感じました。外国人観光客の方が、本当…

    記事を読む

  • 旬の食材、タケノコです。
    日記

    この画像は、本倉農園さんの筍(タケノコ)です。ぬかでじっくり火を入れました。やわらかくて、香りも良くて、美味しいです。TANTO屋では、ハンバーグやステーキ、ビーフシチューもご提供させて頂いてます。メ…

    記事を読む

  • 広島
    日記

    時間ができたので久しぶりに、広島の友人に会いにいってきました。元気そうで良かったです。最近のニュースで、太平洋戦争の時に沈んだ戦艦武蔵が発見されてなのか?呉には人がたくさんいました。

    記事を読む

  • 新年あけましておめでとうございます。
    日記

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。スタートは、1月5日の月曜日からです。ご来店、お待ちしております。

    記事を読む

  • 今年も一年、大変お世話になりました。
    日記

    以前から、ずっとご愛好いただいているお客様から初めてご来店されたお客様まで、大変お世話になりまして誠に有難うございました。今になってやっとですが、振り返ってみると今年は年初から、公私ともにずっと走り…

    記事を読む

  • 滝
    日記

    マイナスイオンたっぷりの、滝を見に行ってきました。昔はこの滝で修業をしていたそうです。独特の雰囲気でした。

    記事を読む

  • 日記

    これは、京都を歩いている時に通りかかったお店で展示会をしていたので寄ってみたときの画像です。なんと、本物のスイカで細工されています。色も綺麗で、おもわず見つめてしまいました。

    記事を読む

  • 高速道路のサービスエリアから見える、食事情
    日記

    最近、高速道路ののサービスエリアがすごく進化していることに良く驚かされます。サービスエリアの大きさにもよりますが、一昔前と比べて、著しく良くなっています。ポイントを箇条書きにしてみます。①トイレのデ…

    記事を読む

  • 日記

    当店は、GW中も当店の通常営業日通りでしたので あっという間に連休が過ぎたという感じです。パソコンを入れ替えたので少しづつ慣れていこうとしているのですが新しいパソコンに乗り換えるたびに時代の進化を感…

    記事を読む

  • 桜 2014
    日記

    だんだんと過ごしやすい気候になってきました。近くの市役所の公園の桜です。すごく綺麗でした。市民会館も、少しづつベールを脱ぎはじめてました。歓迎会シーズンですね。春の食材は、力がみなぎっているので負け…

    記事を読む

  • 日記

    本年も、よろしくお願い申し上げます。2014年も、目標を完遂できるようがんばりたいと思います。早速、色々と動いているわけですがここ数年のなかで、一番動きのある年になりそうです。バランスよく実行したい…

    記事を読む

  • 秋からの野菜
    日記

    時間が少しできたので宮脇さんのところに行ってきました。ゆーまい菜があって、びっくりしました。農家さんにとって今年の暑さの影響が後になって出てきています。でも、今から楽しみです。最近、テレビで見ました…

    記事を読む

  • 日記

    青空恋活です。 この企画は、友達でもあり、農家さんでもある 稲美町青年クラブ会長の石見さん担当の企画です。よろしくお願いします。 ◆澄んだ大地の下で、新ジャガと共に新しいパートナーを探してみませんか…

    記事を読む

  • 11月16日(土曜日の13時から15時)落花生収穫体験イベントのお知らせ(稲美町農業青年クラブ)
    日記

    稲美町農業青年クラブさんのイベント告知です。落花生の収穫体験イベントを当店もお世話になっている松井さん(松井農園)のところで開催されます。『落花生って、どういうふうになっているのだろう?』など、日頃の…

    記事を読む

  • 10月27日のイベント(TANTO屋)
    日記

      10月27日  (日曜日)は毎年恒例の『cafe del tanto』というイベントの日です。前回から、当店の通常ランチ(11時から15時)のあとにセミナーを催してます。今回は、ティーセミナー講師の 植木のり子さん…

    記事を読む

  • 第五回 はりまんま(稲刈りの収穫体験)
    日記

    10月20日(日曜日)に第五回 はりまんまが開催されます。内容は    JR加古川駅に集合    ↓  バスで、平荘町の猪坂農園へ移動 (猪坂さんの所で、実際に稲刈りの収穫体験をします。)    ↓  …

    記事を読む

  • お盆期間の営業日について。
    日記

    お盆期間の営業日程なのですが今年は、当店の通常営業日通りしておりますので是非ご来店下さいませ。8月1日より、メニュー・価格等 若干の変更をしております。ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

    記事を読む

  • 日記

    昨日のご来店、誠にありがとうございました。営業終了後に、綿貫さんと植木さんとでTANTO屋で開催されるイベントの打ち合わせをしました。珈琲の専門家と紅茶の専門家の方々と話をしていますと世界で栽培して…

    記事を読む

  • 日記

    お店の周りには、色んな植物がいますが最近、再確認したのですが見たことのない木が大きくなっています。鳥が運んできたのか、定かでありませんがどなたかお詳しい方、ご機会がありましたら教えてください。あせあせ(飛び散る汗)今年…

    記事を読む

  • ゴールデンウイーク中のご来店、誠に有難うございました。
    日記

    ゴールデンウイークは本当に天候も良く初めてご来店されたお客様も沢山おられました。ぴかぴか(新しい)※ 母の日(12日の日曜日)は、通常営業しております。ご来店、お待ちしております。ウイーク明けは、大掃除をしました。ま…

    記事を読む

  • 工事は無事、終了致しました。
    日記

    良い天気に恵まれた工事は順調に進みまして、無事終了致しましたぴかぴか(新しい)お客様のご協力、誠に有難うございました。ぴかぴか(新しい)気分も、スッキリしましたわーい(嬉しい顔)リフレッシュしたところで、心機一転頑張っていきたいと思います。ゴール…

    記事を読む

  • 加古川廉売市場さんに、妹尾さん登場!
    日記

    加古川廉売市場さんは、小学校の時と今現在、大変お世話になっております。学校から近かったので、友達と良く寄っていました。今は、TANTO屋のピサなどの商品でお世話になってます。妹尾さんと一緒に写って…

    記事を読む

  • サメと格闘 2
    日記

    前回のサメの続きですが時間を見つけて挑みました。ところが、思ったより鯛みたいに構造がシンプルで フィレ状態にするのに5分もかからないくらいで出来ました。身は、とてもクセが強くて、下処理をしっかりやら…

    記事を読む

  • サメと格闘しました。
    日記

    早速、挑戦することがありました。サメと格闘といっても、大海原で闘うわけではないです。フカザメというサメなのですが村田さんから 『今日、サメいますけど、要りますか?』と教えていただいて、はじめは 見た…

    記事を読む

  • 温かいものが美味しい季節
    日記

    この包丁は、以前にもご紹介致しました、ハーツネクストの社長、横山さんから頂きました。三木の包丁です。良く切れますぴかぴか(新しい)横山さんのお父様は、日本でもトップクラスのかんな職人で、海外からのオファーがあったり…

    記事を読む

  • 加古川産ミラクルフルーツ
    日記

    これは、宮脇さんからもらった 加古川産ミラクルフルーツです。ご存知の方も多いと思いますが特殊な『ミラクリン分子』を含み、味覚修飾植物というものらしいです。この、『味覚修飾植物』はミラクルフルーツ以外…

    記事を読む

  • 高砂福祉会館でのイベント
    日記

    これは高砂チームの方のウッドベースなのですが凄くカッコいいので写真を撮りました。肝心な本番の画像は撮れなかったのですが他のバンドメンバーの方々やフラチームの方々がとても親切でしたので初登場の私でも、…

    記事を読む

  • 日記

    寒天とは、「寒ざらしのところ天」厳しい冬の寒さにさらされ、水分が抜けたところてんの干物が寒天ということを、ご存じでしたでしょうか?これは日本の発明品なのです。あらためて『ところてん』と『寒天』の違い…

    記事を読む

  • 収去試験検査成績書
    日記

    毎年、当店の商品を検査していただいてます。もちろん、今年も陰性です。今後も衛生管理は、キチンとしていきたいです。

    記事を読む

  • 大人のバンド
    日記

    今回は、お店のお話ではありません。先日、前々から バンドをされている方から 一緒にやらないかというお話をいただいてましたので 練習風景を二時間ほど見に行ってきました。ギターを一本持ってくるようにと言…

    記事を読む

  • 薬の役割もしてくれる、果物
    日記

    知らない人はいないと思いますが、リンゴについて書きたいと思います。リンゴは、『一日一個のリンゴは、医者を遠ざける』とか、『万病の薬』と言われていることを聞いたこともあると思います。リンゴがそれほどま…

    記事を読む

  • 怒涛のツーデーマーチ(今回は20キロ)、今年も参加しました。
    日記

    時間がなかったので、当日申し込みで参加しました。昨年度は、40キロコースを完歩したので(周りの方々にはかなりビックリされましたが)今年は20キロコースでゆとりをもって行こう‼ ということで、決定しまし…

    記事を読む

  • ステーキ・洋食のTANTO屋 11周年記念イベントは10月3日からです。
    日記

    お客様へ: 日頃のご愛好、誠に誠に感謝致します。TANTO屋を支えてくれている農家さんや業者の皆様、吉住先生、もちろん当店のスタッフのみなさんにも深く感謝しております✨ 私共は、まだまだ未熟な面も多…

    記事を読む

  • 富士登山競走
    日記

    TANTO屋の店舗の前に、東京海上日動の『ライフクラフト』さんがあります。ライフクラフトさんの皆様には、社長はじめ、日頃ホント良くお世話になっております。そのライフクラフトさんの専務である吉住晃一君…

    記事を読む

  • 日記

    久しぶりの更新です。3月に、国土地理院が日本地図を改正しなければいけないほどの大震災がおきてから毎日情報を見ているととても人事のように思えません。加古川からも、被災地へボランティアで行かれた方々も結…

    記事を読む

  • 日記

    今回の東北の巨大地震で、沢山の人がお亡くなりになられました。心より、ご冥福をお祈りいたします。ぼくは、阪神・淡路大震災を経験しました。当時のぼくは、神戸のレストランで住み込みで働いてました。そのとき…

    記事を読む

  • 第21回 加古川ツーデーマーチ
    日記

     なにかとバタバタしてまして、アップできていなかった 『加古川ツーデーマーチ』の  私にとって かなりexclamation×2 過酷で、良い体験を書こうと思いますぴかぴか(新しい)土曜・日曜の二日間だったのですが、仕事上 日曜日に参加し…

    記事を読む

  • 桜がとても綺麗です。
    日記

    桜は 近くで見ると、結構迫力があります一年間で、今が見せ所だから精一杯、がんばって咲きほこっているみたいです色合いが素晴らしいです桜は、果実を食用にしたり花や葉っぱの塩漬けも食品であったりします。最…

    記事を読む

  • 鶴林寺を歩きます。
    日記

    最近、TANTO屋から南へすぐの『国宝・鶴林寺』をよく歩いています。桜も、綺麗な時期ですね。桜をきれいだと思うたびに、『日本人だな、うん。』と思います。現在の加古川の町並みの中に、こういった国宝の歴…

    記事を読む

  • TANTO屋の2階は何ですか?
    日記

    たまに、色々な方から『TANTO屋の2階は何ですか?』と、聞かれることがあります。そこで、このブログに書いておこうと思いました。TANTO屋の2階は、人材派遣会社の『ハーツネクスト』 さん です。社…

    記事を読む

  • 野菜を作るという目標
    日記

    日頃、料理を作っているときに、たまに思うことがあります。それは、何かというと『食材を仕入れることの限界』です。それは、特に野菜のことで色々感じます。世の中には、まだ日の目を浴びることなく、想像がつか…

    記事を読む

生水は、なぜ飲まないほうが良いとされているのか

生水とは、熱を加えていない水の事を言います。『生水は飲まないほうが良い』と聞きますが、なぜ、飲まないほうが良いのでしょうか?


理由は、生水自体にはミネラル分がたくさん含まれていまが、それと一緒に体に悪い影響を及ぼす細菌も含まれている場合があるからです。



海外へ行く際に生水の危険性を訴えるのは、水から細菌感染して下痢などの病気にかかる恐れがあるからです。

体に良くない細菌を死滅させるには、水を煮沸して殺菌すれば安全な飲用水になりますが、同時にミネラル成分もなくなってしまいます。

ミネラル成分が失われた水は、水本来の美味しさはなくなってしまいます。






生水は、健康に良い




最近は、『生水は生きた水だから、健康に良い』という流れになってきています。


『煮沸した水は、安全です。』と主張することは、一昔前になりつつあります。



ミネラルウォーターの本場のヨーロッパでは、生水から栄養を補給する習慣があります。


日本でも海外のミネラルウォーターブームと共に広がってきました。




実は日本でも、一部の地域では、『雪解け水を飲むと若返る』といって飲まれていた歴史もあります。







生水を飲むポイント




生水を飲むときは、水質や成分を良く見極めてから口にしましょう。








日本国内で生水を飲む場合




日本では、寺社にある変若水(おちみず)や、名水100選に選ばれている場所などで飲むことができます。

ただし、場所によっては飲用を禁止していたり、持ち帰りを禁止しているところもあるので、そこはキッチリと守りましょう。








海外で生水を飲む場合



ヨーロッパなどに多くある名水は、生水で飲んでも心配はほとんどありません。

ですが、どんな成分が含まれているのか、自分の体に合うのか、良く見極めてから飲みましょう。



また、名水地以外の水は、できるだけ飲まないほうが無難です。

とにかく、海外で一番安全な水は、ペットボトルです。
なぜなら、現代でも、海外は日本とは違って、水道事情も良くないところがまだまだ多いので、気をつけましょう。







ペットボトルのラベルをチェックする



日本国内で売られている、海外の生水は、ラベルに『ナチュラルミネラルウォーター』と表示されています。
これの意味は、天然・自然のまま水をボトリングしたということです。
ですので、『ナチュラルミネラルウォーター』という言葉をチェックすれば、簡単に見分けがつきます。

しかし、日本で採取した水は、農林水産省の品質表示ガイドラインによると、加熱やろ過など、人工的に手を加えたものでなければ販売できない事になっています。






一番大切なのは、自分に合うかどうか



生水は、採水地によって成分や硬度、PH値(ペーハー値)がバラバラです。

ですので、ラベルの表示を見て、自分の体に合った水を選ぶことが、いちばん健康にもベストな選択です。







良い水の条件は、飲む人の健康状態にも影響しますが、



①ミネラル成分とそのバランス(硬度)が良い。
②水温
③不純物(炭酸など)が入っているかいないか




などがあげられます。




例えば、自然豊かな場所で飲む湧き水は、誰が飲んでも美味しいと感じます。それは環境のせいでもありますが、この3つの条件が満たされており、体が素直に喜ぶからです。これが、体にとって良い水だと言えます。



日本の水は軟水なので、日本人には軟水が合います。
ミネラルの多い硬水は人によっては美味しくないと感じるみたいですが、不思議なことに、慣れれば全く平気になります。
カテゴリ
タグ

前回のイベントも充実してました。

2015,.JPG


event8.JPG


2015p.JPG


2015event5.JPG


2015event3.JPG


2015g.JPG


今年はまた、前回までの内容とはまた違った流れで

おもしろかったです。

今回、新しくカフェのプロの講師の方も来られていましたが

さすが、専門分野の方なので

僕が以前から気になっていたことを質問すると

完璧に答えてくれました。

知識だけでなく、経験値も豊富なことが

その方の厚みとしてよく分かります。

まだご参加されていない方は


是非一度おススメします。

ためになる楽しい時間を送れますので

充実した一日になります。


カテゴリ
タグ

毎週日曜日は定休日をいただいておりますが、7月5日はセミナーイベントを行います。

お世話になっております。


7月5日(日曜日)は、久しぶりに


14時30分からコーヒーセミナー


15時10分からティーセミナー


を催します。


それぞれ、講師の方々が来られて


気軽に無料で受けられますので


ご興味のある方は、是非お越しくださいませ。


お二人とも、お話しやすい方々です。


以前もしていただきましたが


ご好評でした。


当日は、11時30分から通常ランチもしております。


ご来店、お待ちしております。


カテゴリ
タグ

野菜


IMG_1527.JPG


IMG_1517.JPG


IMG_1515.JPG


今年になって、プロの農家さんたちのアドバイスを受けながら


本格的に野菜作りをしております。


もちろん失敗したり色々ありますが


色々考えてやってみるからこそ分かることが山ほどあり、


今まで何を解釈してきたのだろうと、よく思います。


自然の力は偉大で神秘的で


楽しいです。


プロの方はやっぱりプロで、『さすがだな』とよく思います。


今考えていることが、少しでも形にできるよう


試行錯誤の研究中です。
カテゴリ
タグ

京都

加古川市 ステーキ


京都で気になるお店があるので食事に行ってきました。


色々勉強になりました。やはり、2000年の間に何層にも歴史が詰まっている所で、長年飲食店をされている所は、奥が深いと感じました。


外国人観光客の方が、本当にたくさんおられました。


ゴールデンウイーク期間は北陸新幹線も開通したことですし、凄いことになりそうです。


しかし、純日本人より、海外の人の方が京都のお寺などに詳しい人が沢山おられることにビックリします。


それだけ、SNSなどで情報を入手しやすい時代だということなのでしょうね。


本当に、一昔前では考えられない光景です。




僕は、流行りのものやブームのものよりは、永続的にその時代に合わせて続いているというものが大好きです。


ですので、寺社仏閣のある所には、ずっと興味があります。


もちろん、この考えは、自分の洋食屋の料理にも、反映されていると思います。


こんなにも変化しやすいものばかりの現代に、人づたいに伝わっていくものがあるって、計り知れないなにかを感じたりします。





旬の食材、タケノコです。

加古川市ハンバーグ


この画像は、本倉農園さんの筍(タケノコ)です。


ぬかでじっくり火を入れました。やわらかくて、香りも良くて、美味しいです。


TANTO屋では、ハンバーグやステーキ、ビーフシチューもご提供させて頂いてます。

メイン料理の付け合わせに、旬の野菜をお付けしています。



やはり、旬の野菜というのは、パワーがみなぎっているし、味も濃く、美味しいです。

ですので、付け合わせの野菜もこだわっていますので、是非楽しんでいただけたらと思います。



広島

hirosima1.JPG


ハンバーグ


ハンバーグ


ハンバーグ


時間ができたので


久しぶりに、広島の友人に会いにいってきました。


元気そうで良かったです。


最近のニュースで、太平洋戦争の時に沈んだ戦艦武蔵が発見されてなのか?


呉には人がたくさんいました。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


スタートは、1月5日の月曜日からです。



ご来店、お待ちしております。




thXI961DNZ.jpg
カテゴリ
タグ

今年も一年、大変お世話になりました。

以前から、ずっとご愛好いただいているお客様から


初めてご来店されたお客様まで、大変お世話になりまして


誠に有難うございました。




今になってやっとですが、振り返ってみると



今年は年初から、公私ともにずっと走りっぱなしで(自分の感覚ですが)



本当に早かった一年でした。



昔の学生時代の部活の感覚が甦ってきたような感覚でした。



2015年は、今、頭の中に思っていることを一つ一つ、じっくりと



失敗を恐れずに具体的な形にしてゆければと、考えています。



あくまで『TANTO屋流』ですが



また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



182_27934319.jpg
カテゴリ
タグ

taki 2014.JPG



マイナスイオンたっぷりの、滝を見に行ってきました。


昔はこの滝で修業をしていたそうです。


独特の雰囲気でした。
カテゴリ
タグ

とても綺麗でした。

2014 すいか2.JPG

これは、京都を歩いている時に通りかかったお店で


展示会をしていたので寄ってみたときの画像です。


なんと、本物のスイカで細工されています。


色も綺麗で、おもわず見つめてしまいました。
カテゴリ
タグ

高速道路のサービスエリアから見える、食事情

akuaraine.jpg

最近、高速道路ののサービスエリアがすごく進化していることに良く驚かされます。

サービスエリアの大きさにもよりますが、一昔前と比べて、著しく良くなっています。


ポイントを箇条書きにしてみます。


①トイレのデザイン性や清潔さが向上している。

②レストランの什器備品や接客対応レベル、メニューの充実さや洗練されたコンセプトがその土地の良さも出してよくマッチしている。

③お土産の豊富さや、目的に応じた陳列の仕方がスムーズになっている。

④高速道路のサービスエリアなのに、マグロの解体ショーや、ミニライブなどの瞬間的なイベントを導入しているところもある。

⑤季節に応じて、演出の仕方も変えている。(季節感を出している)

⑥観覧車などの遊園地の施設の導入や、入浴施設、コインランドリー、コンビニなどを導入しているところもある。

⑦自動販売機の機能の向上が見えると同時に、値段もしっかりとしているものもある。
などなど、ほかにもたくさんあります。聞くところによると、高速道路に上がる目的が『サービスエリア』である人もいるみたいで、その人気ぶりもうかがえます。




東名高速の大きくて有名なサービスエリアの一日の来客人数は、2万人ほどで、休日になると、その倍の人数が使用するともいわれていますので、その点からも活かさない手はないと思いますが、この変貌ぶりには本当にびっくりです。



食事の満足度も格段に向上しました。 レンジでチン!やレトルト食品ばかりだった頃が懐かしいくらいのメニューがいっぱい並んでいます。

パスタも、ちゃんとアルデンテに湯がかれて出てきます。


プロのコックさんがいる店舗も増えてきました。


テーマパークのレストランクラスには届いているところもあると思います。



一般の洋食店をしている僕は、なにか刺激をもらったように思えました。時代と共に進化するものもあれば、良いものは残していくというバランスも大切ですね。






ゴールデンウイーク、あっという間でした。

当店は、GW中も


当店の通常営業日通りでしたので


あっという間に連休が過ぎたという感じです。


パソコンを入れ替えたので



少しづつ慣れていこうとしているのですが



新しいパソコンに乗り換えるたびに



時代の進化を感じます。



ぼくももっと、TANTO屋を育てていきたいです。



TANTO屋農園も、がんばっていきます。

桜 2014

桜2014.jpg



だんだんと過ごしやすい気候になってきました。



近くの市役所の公園の桜です。



すごく綺麗でした。



市民会館も、少しづつベールを脱ぎはじめてました。



歓迎会シーズンですね。



春の食材は、力がみなぎっているので



負けずに料理したいと思います。


カテゴリ
タグ

新年明けまして、おめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。


2014年も、目標を完遂できるようがんばりたいと思います。


早速、色々と動いているわけですが


ここ数年のなかで、一番動きのある年になりそうです。



バランスよく実行したいと思います。





髪型を変えてみました。


『イメチェンですか?』とよく言われますが


特に深い意味はありません。(笑)



2月には、料理教室のお話もいただいているので


まずは土台から構築していきたいと思ってます。



※13日の祝日(成人の日)は通常ランチ営業をしております。


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
カテゴリ
タグ

秋からの野菜

DCIM1310.jpgDCIM1306.jpgDCIM1304.jpgDCIM1301.jpgDCIM1302.jpg


時間が少しできたので


宮脇さんのところに行ってきました。


ゆーまい菜があって、びっくりしました。


農家さんにとって


今年の暑さの影響が後になって出てきています。


でも、今から楽しみです。


最近、テレビで見ましたが水耕栽培にも興味があります。

いつかはしてみたいなと思っています。

こんな感じでできたらいいですね。

http://suikouyasai1.seesaa.net/





カテゴリ
タグ

コスモスプロジェクトさんのイベント 『青空恋活』のご案内です。

青空恋活です。 




この企画は、友達でもあり、農家さんでもある 稲美町青年クラブ会長の


石見さん担当の企画です。よろしくお願いします。


 


◆澄んだ大地の下で、新ジャガと共に新しいパートナーを探してみませんか?



  是非、ご気軽に参加して下さい。



と き:平成25年12月7日(土) 10:00~14:00くらいまで

ところ:下野谷公会堂(〒675-1104 加古郡稲美町野谷302)


内 容:収穫体験(新じゃが収穫)、交流等




◆収穫体験と並行して、男女の交流の場所を設けます。


 カップル成立に向けて頑張って下さい。




会 費:女性2,000円/男性3,000円


参加者:女性10名、男性10名くらいを予定
     独身の方で結婚に前向きな方
     


年齢制限:22~45歳くらいです。


◆送迎をさせていただきます。
JR土山駅ロータリーに9:30お迎え、15:00くらい送り




■申込みは

 稲美町社会福祉協議会、下記連絡先まで、もしくは配ってくれた方に連絡下さい。




■お問合せ

稲美町社会福祉協議会
 〒675-1105加古郡稲美町加古4369-3 障害ふれあいセンター1階
 Tel:079-492-8668 FAX:079-492-9170 


Eメール:inami-shakyo@bb.banban.jp




主催:コスモスプロジェクト
 
    担当:石見大祐 加古郡稲美町加古3364-1
   
    090-1710-1364  fuji-minori.183@k.vodafone.ne.jp





TANTO屋のページへ ⇒ http://tantoya.com



11月16日(土曜日の13時から15時)落花生収穫体験イベントのお知らせ(稲美町農業青年クラブ)

mouijh.jpgde.JPG


稲美町農業青年クラブさんのイベント告知です。


落花生の収穫体験イベントを


当店もお世話になっている松井さん(松井農園)のところで開催されます。


『落花生って、どういうふうになっているのだろう?』


など、日頃の疑問に松井さんが面白く、楽しく答えてくれます。


『ゆで落花生』の試食もありますので


ご機会がございましたら是非、ご参加くださいませ。


お問合せ・お申し込みは


稲美町農業青年クラブ会長の 石見さんまでご連絡くださいませ。


TEL 090-1710-1364




この季節にしかご参加できないイベントは、貴重だと思います。

10月27日のイベント(TANTO屋)

CAENUB5Y.jpg



  10月27日  (日曜日)は


毎年恒例の『cafe del tanto』というイベントの日です。



前回から、当店の通常ランチ(11時から15時)のあとに



セミナーを催してます。



今回は、ティーセミナー講師の 植木のり子さん(世界のお茶マイスター)



に登場していただきます。



以前、お話する機会があったのですが



いろいろ面白くて、ためになったのを覚えていますぴかぴか(新しい)


そしてこのイベントの重鎮 綿貫氏と針口氏にも登場していただきます。



TANTO屋の、いつものコンセプトとは



少し違った半日を楽しんでいただければと思います。



チャージ等、一切ございません。 


この日は通常ランチタイムからスタートします。


お時間がございましたら是非、ご来店くださいませ。



お待ちしております。

第五回 はりまんま(稲刈りの収穫体験)

10月20日(日曜日)に

第五回 はりまんまが開催されます。



ブログ画像 570.jpg



内容は

  

  JR加古川駅に集合

    ↓

  バスで、平荘町の猪坂農園へ移動 (猪坂さんの所で、実際に稲刈りの収穫体験をします。)

    ↓


  バスで、TANTO屋に移動(昼食会) (地元の食材を中心に、色々なメニューをお出しします。)


 

  このときに、地元専業農家さんとお話できる時間もございますので、様々な質問やお話などを


  是非していただきたいと思います。私も、良い一日になればと楽しみにしています。





主催は、お馴染みの『加古川農業青年クラブ』さんで

共催は TANTO屋です。

企画協力は、東播磨県民局 加古川農業改良普及センターです。



 ※追加募集枠ができましたので、是非ご参加くださいませ。



  第二次募集期間 10月13日まで


  お問い合わせ先 080-1473-1402(本倉) 


  お問い合わせ時間 午前9時から午後17時
カテゴリ
タグ

お盆期間の営業日について。


お盆期間の営業日程なのですが


今年は、当店の通常営業日通りしておりますので


是非ご来店下さいませ。




8月1日より、メニュー・価格等 若干の変更をしております。


ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。


94_22623575.jpg



カテゴリ

秋のイベントの打ち合わせ

昨日のご来店、誠にありがとうございました。




営業終了後に、綿貫さんと植木さんとで



TANTO屋で開催されるイベントの打ち合わせをしました。



珈琲の専門家と紅茶の専門家の方々と話をしていますと



世界で栽培している地域の歴史背景が重なったりして



凄くおもしろかったです。



今から、イベントが楽しみになってきました。



話をしないと、人の奥深さはわからないものですね。



カテゴリ
タグ

お店の周りには、色んな植物がいますが


最近、再確認したのですが


見たことのない木が大きくなっています。


鳥が運んできたのか、定かでありませんが


どなたかお詳しい方、ご機会がありましたら


教えてください。あせあせ(飛び散る汗)


今年は、猛暑だと言われてますが



がんばってのりきっていきたいと思います。



どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


カテゴリ
タグ

ゴールデンウイーク中のご来店、誠に有難うございました。

ゴールデンウイークは本当に天候も良く



初めてご来店されたお客様も沢山おられました。ぴかぴか(新しい)




※ 母の日(12日の日曜日)は、通常営業しております。ご来店、お待ちしております。





ウイーク明けは、大掃除をしました。





また、夏に向けて色々試みたいことも沢山あるので




がんばっていきたいと思います。




ウイーク前の話になりますが、貴重な経験をしました。



画像は、リハーサル時のものです。



今、落ち着いて書けますが



4月の高砂文化会館大ホールで、ギターを弾けた時は本当に嬉しかったですわーい(嬉しい顔)



なかなかできない経験をさせていただいて、誠に有難うございました。DCIM1089.jpg



DCIM1087.jpg
















カテゴリ
タグ

工事は無事、終了致しました。

DCIM1118.jpg


DCIM1115.jpg



良い天気に恵まれた工事は順調に進みまして、無事終了致しましたぴかぴか(新しい)



お客様のご協力、誠に有難うございました。ぴかぴか(新しい)



気分も、スッキリしましたわーい(嬉しい顔)



リフレッシュしたところで、心機一転




頑張っていきたいと思います。




ゴールデンウイーク中ですが




今週は、5月5日(日曜日)も営業致しますので




ご来店お待ちしております。




よくお客様から 『どうして日曜日がお休みなの?』と




ご質問されることが多いのですが



このご回答は、当店の創業時にさかのぼります。




当店のある場所は、役所機関が大変多い場所で




土日ともなりますと閑散としてまして




オープン時のDATAでは、日曜日が定休日に適していると判断した名残から来ています。




でも、日曜日のご質問を受けるようになったこと自体 




ありがたいことです。




たしかに、以前から何度もミーティングで話は幾度か出ていました。




色々考えてみて判断していきたいと思います。






加古川廉売市場さんに、妹尾さん登場!

CACSPTTH.jpg


加古川廉売市場さんは、小学校の時と今現在、大変お世話になっております。



学校から近かったので、友達と良く寄っていました。



今は、TANTO屋のピサなどの商品でお世話になってます。




妹尾さんと一緒に写っているのが 店長の田貝さんです。



妹尾さんは、ラジオでご存じにもなった方も多いのではないでしょうか?



大変、情のある方だと思います。






店長の田貝さんは、凄く仕事に真面目な方です。




店内で店長を発見された時には、気軽に話してみてください。




去年は、田貝さんと作り上げた企画も挑戦させていただきました。✨



大変緊張しましたが、やりがいがありました。ありがとうございます😃



妹尾さん、市役所方面には来られなかったのですね(泣)💦



『れんばい店長のブログ』http://ameblo.jp/renbaitencyou16/entry-11460001193.html

サメと格闘 2

DCIM0143.jpg


前回のサメの続きですが時間を見つけて挑みました。


ところが、思ったより鯛みたいに構造がシンプルで フィレ状態にするのに5分もかからないくらいで出来ました。


身は、とてもクセが強くて、下処理をしっかりやらないといけなと思いました。


胃袋が、とてつも大きいのには驚かされました。小魚を沢山飲み込んでいたみたいです。





勉強になりました。ありがとうございます。
カテゴリ

サメと格闘しました。

DCIM0129.jpg



早速、挑戦することがありました。



サメと格闘といっても、大海原で闘うわけではないです。



フカザメというサメなのですが



村田さんから 『今日、サメいますけど、要りますか?』と



教えていただいて、はじめは 見たことはあるけど



触ったことが(捌いたことが)ないので迷いましたが



一度、研究で仕入れてみようと思いました。



やはり、迫力あります。



少し調べたら、世界にはサメの種類は500ほど生息していて



中でも10パーセントくらいが獰猛な種類みたいです。



日本でも、郷土料理で親しみのある地域もあるみたいです。



子供は、『カッコいい!!』と言っていました。。。



体長1メートル程のサメで、皮はザラザラしてます。



がんばって、格闘してみます。
カテゴリ

温かいものが美味しい季節

2012112719110000.jpg


この包丁は、以前にもご紹介致しました、ハーツネクストの社長、横山さんから頂きました。


三木の包丁です。良く切れますぴかぴか(新しい)

横山さんのお父様は、日本でもトップクラスのかんな職人で、海外からのオファーがあったり


色んな国々で技術指導されたり、この道一筋の凄腕の持ち主です。


横山さんから色々お話を聞いていると、本当の職人さんとは僕みたいな


凡人が考えていることの次元にはいないと言うことです。


また、飲みに行きましょうわーい(嬉しい顔)



DCIM0025.jpg

こちらは、無農薬露地栽培の本倉さんの人参です。凄く、美味しそうな形なので撮りました。


他に、今でしたら ベビーリーフ・サニーレタス・ステッキオ・セロリ・イタパセ

葱・カブ・ラディッシュ・大根・白菜などなど 数多くの野菜を作られています^^



DCIM0049.jpg

こちらは、宮脇さんの黄色のカリフラワーです。


他に、トレビスや、もう少しすると年末にお馴染みの


ケールとキャベツのあいのこの、プチベールが入荷いたします。


楽しみです^^



寒いですが、農家さんの皆様も風邪など引かれぬよう、お気をつけ下さいませひらめき

加古川産ミラクルフルーツ

ミラクルフルーツ.jpg



これは、宮脇さんからもらった 加古川産ミラクルフルーツです。


ご存知の方も多いと思いますが


特殊な『ミラクリン分子』を含み、味覚修飾植物というものらしいです。



この、『味覚修飾植物』は


ミラクルフルーツ以外にも数種類存在するみたいですね。



。。。。。。。。。。。。。


私はまだ、食べれていません。。。。。


食べるタイミングも重要かと思いました。


都倉さん、もう食べましたか?


カテゴリ

高砂福祉会館でのイベント

舞台 客席.jpg


ウッドベース.jpg


リハ.jpg



これは高砂チームの方のウッドベースなのですが



凄くカッコいいので写真を撮りました。



肝心な本番の画像は撮れなかったのですが



他のバンドメンバーの方々やフラチームの方々がとても親切でしたので



初登場の私でも、リラックスして楽しめました。



ご関係者の皆様、大変有難うございました。



しかし、自分の演奏には満足いきませんでした。



今度は、もう少しマシな演奏ができるようにしておきます。

カテゴリ
タグ

寒天とは、「寒ざらしのところ天」という事実。

寒天とは、「寒ざらしのところ天」


厳しい冬の寒さにさらされ、水分が抜けたところてんの干物が寒天ということを、ご存じでしたでしょうか?

これは日本の発明品なのです。


あらためて『ところてん』と『寒天』の違いを確認してみます。


『ところてん』は、テングサやオゴノリをグツグツと時間をかけて煮溶かし、これを漉してから冷まし、固めて天突きで突いて細くしたものです。


そして、これを屋外で乾燥させたものが『寒天』です。


細寒天とは糸状にしたものを乾燥させ、角寒天は棒状のものを乾燥させてできたのもです。

 
寒天の歴史



『ところてん』は遣唐使の時代に中国から製法が伝えられ作り始められたものなのですが、それを干した『寒天』は江戸時代に発見された日本の発明品なのです。


江戸時代初期(1658年頃)、京都の旅館「美濃屋」の主人・美濃屋太郎左衛門が『ところてん』を外に出しておいたところ、冬の夜中の寒さで凍り、それが日中に溶けて水分が抜け、『ところてん』の干物のようになってしまいました。


それを見つけた太郎左衛門のひらめきによって、『寒天』の製法が編み出されたと言われています。


その後、原藻の配合や製造法に改良が加えられ、京都・大阪を中心に「ようかん」などの和菓子の材料として発展してゆきました。


ちなみにこれを『寒天』と命名したのは中国からの帰化僧、隠元禅師と言われています。このお方は、『いんげん豆』の隠元禅師でもあります。



隠元は『寒空』や『冬の空』を意味する漢語の『寒天』に『寒ざらしのところ天』の意味を込めて『寒天』と命名したと伝えられています。




南信州で寒天が作られるようになった理由とは?


信州に寒天の製造が伝わるのは、江戸時代末期(1840年頃)になってからです。


丹波で寒天の製造法を見た諏訪の行商人・小林粂左衛門が、「これは雪や雨が少なく乾燥気候で、冬が長く寒さが厳しい南信州(今の長野県諏訪地方)の農家の副業にぴったりだ。」と考え、この製法を学び持ち帰りました。




角寒天、細寒天から粉末寒天へ


戦後、寒天は気候によって出来高が大きく左右される「相場商品」でした。


そこで、安定した品質や価格、そして安定供給のために研究がなされ、その製造技術は画期的に進歩しました。


そうして登場したのが「粉末寒天」です。


粉末寒天は天候に左右されることなく一年中生産でき、しかも衛生的で、水浸けや漉す手間もいらないことから、その需要を大きく伸ばしていきました。


安定した原料の確保と量産による価格と供給の安定、品質管理の徹底は、粉寒天を和菓子やゼリーだけでなく、


ヨーグルトや佃煮など様々な食品に使えるようにし、近年では、寒天は食品にとどまらず細菌培地、化粧品、医薬品などその用途を大きく広げています。
















収去試験検査成績書

検査.jpg





毎年、当店の商品を検査していただいてます。





もちろん、今年も陰性です。






今後も衛生管理は、キチンとしていきたいです。

大人のバンド

バンド.jpg



今回は、お店のお話ではありません。





先日、前々から バンドをされている方から 一緒にやらないかというお話を





いただいてましたので 練習風景を二時間ほど見に行ってきました。





ギターを一本持ってくるようにと言われてましたので





お気に入りのGIBSONを久々にケースに入れて




持って行きました。




私は、仕事上 オフの時間はかなり少ないので




日にちが合えばなんとか可能な状況なので失礼なければいいのですがあせあせ(飛び散る汗)


駅前の大村さんのオフィスでの練習だったのですが





みなさん、何十年もされている方々なので





上手さにびっくりしましたわーい(嬉しい顔)



機材も、本格的でしたひらめき



PAのシステムや今や本場のハワイでもめったにお目にかかれない




スチールギター。




凄くテンションが上がりましたexclamation




まさしく、落ち着いてカッコいい大人のバンドですわーい(嬉しい顔)



その日はベース担当の方が、たまたまお休みだったので




ポカンと見ている私の手に、木目が綺麗なベースと楽譜を渡されました。




いきなりの参加という形になりましたたらーっ(汗)



しかも、ベースの指板を見てみると




なんとフレットレスでしたがく〜(落胆した顔)



ピックより指弾きを希望されたので




かなりビックリしましたが、なんとかついていけて良かったですひらめき




午前中だったのに、スチールギターのビブラードに大変心が癒されましたぴかぴか(新しい)




時代が経っても、いい曲は心に染みます。






休憩時間に、お話を聞いていると 市民会館などでも演奏されているのを知って





驚きましたグッド(上向き矢印)




そこで早くも、5月の高砂の福祉会館でのライブ出演が決定しましたがく〜(落胆した顔)



普通、会場をおさえたりすること自体が大変なのに




すごいなーと思っていたら、加古川市民の誰もが知っている社長・会長などの




方々もおられたので、私では理解できない世界です(笑)





驚きいっぱいの二時間でしたが





大変良いリフレッシュができました。






ありがとうございました。

薬の役割もしてくれる、果物

22a8a579711f312b1dbcd157f7fceb9b_s.jpg




知らない人はいないと思いますが、リンゴについて書きたいと思います。

リンゴは、『一日一個のリンゴは、医者を遠ざける』とか、『万病の薬』と言われていることを聞いたこともあると思います。

リンゴがそれほどまでに言われるには、理由があります。

ビタミン類や酵素、有機酸、ミネラルがバランス良く含まれています。

分かりやすく説明していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食物繊維のペクチンが含まれています。

これは、胃腸の働きを良くしてくれて、便秘や下痢といった症状を改善してくれます。
また、血中のコレステロール値を下げる働きもしてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カリウムは、体に含まれている余分な塩分を排泄してくれる役割をしてくれます。

あと、血圧を下げる働きもしてくれるので、高血圧の方にも有効です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンゴ酸は、気管支炎や肺炎、膀胱炎(ぼうこうえん)といった、体内の炎症の症状を改善してくれる働きがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やす働きをしてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンゴの皮の部分に多く含まれるポリフェノールは、ガン細胞を増殖させる活性酸素の発生を抑えてくれる、抗酸化作用があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも効能は色々ありますが、こんなに沢山の効果が期待できるので、確かに『万病の薬』と言われることがよくわかります。




3ddd617f9f977a3cecfb55b4da5c31df_s.jpg


グレープフルーツは、日本で栽培をするには難しいので、ほとんどが輸入品です。

ツヤがあって、重みを感じるものほど新鮮な証拠です。


グレープフルーツに含まれる、含有成分は他の柑橘類とほぼ同じです。

とくにビタミンCは、100g中に約40mgも含まれています。

ですので、ビタミンCの含有量で1位のレモン、2位のオレンジ 3位グレープフルーツ

となり、堂々の3位にランクインしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビタミンCは、美肌作りに最適で、コラーゲンを作る働きの他に、シミやソバカスを予防してくれる働きがあります。
あと、抗酸化作用や、免疫力アップ、コレステロール値を下げる働きに期待できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各種ミネラル成分が、バランス良く含まれています。食物繊維は、老廃物を排除してくれます。

このような有効成分の働きによって、風邪予防、ガン予防、生活習慣病予防などにも効果が期待できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グレープフルーツの、あの酸味の元であるクエン酸は、唾液や胃液の分泌をよくしてくれます。
そのため、食欲増進や、胃腸機能の増強に役立ちます。








怒涛のツーデーマーチ(今回は20キロ)、今年も参加しました。

参加申し込みツーデー.jpg










時間がなかったので、当日申し込みで参加しました。



昨年度は、40キロコースを完歩したので(周りの方々にはかなりビックリされましたが)



今年は20キロコースでゆとりをもって行こう‼ ということで、決定しました。






開会式 ツーデー.jpg






仕事柄なのでしょうか。朝はなかなかテンションが低いのです。学生時代から一緒か。。。。

みなさんで準備体操をして、スタートしました。






土手ツーデー.jpg






加古川の河川敷です。 いつも、車で土手を走るくらいなので、こうやって歩きながら景色を見てみると、また違った角度で刺激があるものですね。気持ちがいいです。



ある方から聞いたのですが、少し上流の方から加古川を見ると鹿の児に見えたことから『鹿児』という名が付いたということで、なるほどと思いました。鹿児島はどう見えるのでしょうか?


加古川評定で有名な、豊臣秀吉も参加された『加古川城』もあったみたいですが、どんな形してたのでしょうね。






めずらしい人ツーデー.jpg






道中、このような服装でご参加された方も😃 昔は山陽道をこのような服装の方が沢山往来されていたのでしょう。 少し、ノスタルジックな気分。。。。


はじめは20キロなんて、あっという間にゴールだろうと思っていましたが、そんな気持ちでいたのがダメだったのか、後半は昨年度とまではいかないもののかなり疲れました💧 バテますね。


ご年齢に関係なく、速い方は本当に速いです😞  今年も速い方のスピードにびっくりでした。







ゴールツーデー.jpg










家族と先生は、ケロッとした顔をしてますが僕だけは、死にかけで飲み物を欲しがっている顔をしてます(笑)



来年は、どなたかが『40キロでしょ!』と言われてましたが、一体どうなるのでしょう⁉
休憩ポイントで食べたぜんざいは、美味しかったです💕


このようなイベントに参加しなければ、地元の加古川をじっくりと見ることもないですし、結構僕的には面白いです。 みとろ荘あたりに実際にいらっしゃった『みとろ姫』は美人だったと聞いたことを思い出したり、なんだか感慨深くなった一日でした。


みなさん、お疲れ様でした。






ステーキ・洋食のTANTO屋 11周年記念イベントは10月3日からです。

11周年記念イベント.JPG




お客様へ: 日頃のご愛好、誠に誠に感謝致します。


TANTO屋を支えてくれている農家さんや業者の皆様、吉住先生、もちろん当店のスタッフのみなさんにも


深く感謝しております✨ 



私共は、まだまだ未熟な面も多々ありますが皆様のおかげで、11周年を迎えることができそうです。


まだまだ改善や、これから挑戦したいことも山ほどありますので 自分の体が錆び付く前に、その挑戦したいことができるように頑張っていきたいです。



また 厨房にこもってばかりの仕事をしているのに気軽に話ができる知り合いや友達が新たに増えていっているのも自分では嬉しいし、財産だと思っています。


うまく言えませんがこれからも変わらぬご愛好のほど、宜しくお願い申し上げます。


※11周年イベントの詳細は、店内告知致しますので、またご覧くださいませ。


11周年イベント期間は 10月3日〜10月末までです。



ご機会がございましたら是非、ご来店くださいませ。







富士登山競走



TANTO屋の店舗の前に、東京海上日動の『ライフクラフト』さんがあります。

ライフクラフトさんの皆様には、社長はじめ、日頃ホント良くお世話になっております。

そのライフクラフトさんの専務である吉住晃一君は、ぼくと同級生です。




彼は仕事もバリバリなのですが、プライベートで凄いことをやってます❗




yosizumi.jpg






この画像から、雲の上だということが分かります💡




yosi.jpg








 『富士登山競走』 






を、ご存知でしょうか?





平地にある、富士吉田市役所前から 富士山頂まで一気に駆け上がる過酷極まりない競走です。


吉住君は、今回で5年連続出場で スタートは午前7時。タイムリミットは、午前11時30分です。




もちろん、全て完走です。僕は、話を聞いているだけで、疲れてしまいました。



彼は『毎年登っているけど、山頂に登り着いた時の感動は、他の何ものにも代え難い。万年雪で冷やしたビールは、格別に最高 だ』



といった名言を言っていました。




彼は、その他に



 『フルマラソン サブ3』


 『ウルトラマラソン サブ10』



 の合計3つの、通称 『グランドスラム』と言われている




 大会を、あっけなくクリアしている超人です❗





なかなか、『よし、やってみよう!』くらいのノリでは決してできることではありません。





彼は学生時代から運動能力抜群ですが、そういったポテンシャルをもっていながらも





毎日毎日走り込んでいます。尊敬に値します、本当に。





もし、ご興味のある方がおられたら 気軽に彼を訪ねてみてくださいね✨



僕は、秋にある僕の中のグランドスラム



『ツーデーマーチ』の3つのコースを、完歩したいと思っております(笑)💦





 


東北へ、自分ができることとは

久しぶりの更新です。

3月に、国土地理院が日本地図を改正しなければいけないほどの大震災がおきてから

毎日情報を見ているととても人事のように思えません。

加古川からも、被災地へボランティアで行かれた方々も結構おられるみたいで、かなり感動致しました。

自分の力のなさになさけなく思う毎日です。でも、全く何もできないかと言えばうそになります。

今、どこで買い物をしてもレジのところに『災害募金箱』が設置されています。

買い物をするたびにお釣りが出るので、毎回必ず募金しようと決めました。

最近、それが習慣化してきました。このまま続けて行こうと思います。

当店でも、募金箱設置を考えましたが  

当店の知名度がまだまだ低い為、お客様に不信感を抱かせてしまう恐れもありますのでやめました。

今現在、東北のイタリアンのシェフが現地で炊き出しをしているので物資援助をさせていただきます。

今のところ、これが自分の出来る事です。

これからも、自分のできる範囲で 色々としていこうと思います。

日本は下にいくつもプレートがある、言わば地震国家なので

阪神淡路大震災のようにいつ自分が被災に遭うのか、予想できません。

その時に、やはり援助物資や人の助けををたよりにすると思います。

なのでいま、できることをするべきだと思いました。

こんなときこそ、前向きで建設的な考えが大事だとも思いました。



東北地方太平洋沖地震


今回の東北の巨大地震で、沢山の人がお亡くなりになられました。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

ぼくは、阪神・淡路大震災を経験しました。

当時のぼくは、神戸のレストランで住み込みで働いてました。

そのときの光景が、頭の中にいっぱい出てきます。色々なことがあったので、辛かったです。

津波の恐ろしさをテレビで知りました。 日本が約2メートル動いたと言ってましたが

そんなとてつもないそんな力が一瞬で襲ってくるなんて。

こんな時こそ、携帯電話が繋がって欲しいです。

ぼくも、出来る事で協力していきます。


※後記 

この記事を書いたのちに、青葉区のイタリアンのお店さんと提携しました。

少しでも利益に貢献できれば、雇用が守れるので、地元の方を守れることになるのかもしれないと思っています。

第21回 加古川ツーデーマーチ

 なにかとバタバタしてまして、アップできていなかった






 『加古川ツーデーマーチ』の  私にとって かなりexclamation×2





 過酷で、良い体験を書こうと思いますぴかぴか(新しい)







表彰式 010.jpg









土曜・日曜の二日間だったのですが、仕事上 日曜日に参加しました。






距離は、なんとどんっ(衝撃)  35キロコースですダッシュ(走り出すさま)





表彰式 009.jpg






参加者は、私の家族と おなじみの吉住さんご夫妻です。









吉住さんご夫妻は、マラソンの豊富な経験をお持ちです。








特にご主人は、私と同じ年で






ホノルルマラソン・東京国際マラソン・ニューヨークマラソンや、100キロのマラソン






あと、富士山を走って登っていくマラソンなど参加され 自己ベストタイムを毎年更新しながら







活躍されてる マラソンのスペシャリストですぴかぴか(新しい)







そんなご夫妻が こんな私を(笑)サポートしてくれた理由は







レストランの仕事は 毎日毎日の仕事で ゴールはなく 日々精進で







なかなか一つのものを達成するということがないので それを味わおうと言った事からでした。








そのテーマは 私の家族にもなかなかない事だったので 凄く意義があったわけです。









自発的には参加する気持ちが弱かったと思うので プッシュしていただけて 感謝してますわーい(嬉しい顔)






カッコ悪い話ですが 私は一度、4年程前に 10キロコースを挑戦してみたのですが






なんと8キロでリタイヤしましたたらーっ(汗)





ですからまずは、10キロ完歩をめざしました。










以前にもご紹介しましたが、スポーツ整体をされてる小野さんと 短い距離ですが







歩いて頂いてましたので(今年の夏が暑すぎたので、夏前にストップしてもらって







そのままストップしてますがあせあせ(飛び散る汗)
 





10キロ完歩は 以前の参加時より自信がありました。







確かに、10キロは軽く突破できたものの







表彰式 013.jpg







権現ダムを過ぎたくらいから、足が疲れてきました。







みんなは、元気です。  吉住君も、当たり前ですが 余裕です。









しかし、さすがに私達家族は 慣れてないので 20キロを過ぎると疲れがかなり出てきました。






表彰式 018.jpg






最初から最後まで、吉住さん夫婦は かなりサポートしてくれました。










30キロあたりでは、私は無口になりましたバッド(下向き矢印)






休憩ポイントがあるのですが、一度歩くのを止めると 足がもう言う事をきいてくれません。







足の裏は、見たくないくらい 大変なことになっているし







(今、どうして歩いているのだろう?) とか、マイナスな事を考えてしまう時でした。







しかし、断念したら 笑いものになってしまうし 『やっぱり無理でしたか』 みたいなことは








聞きたくなかったので 無心で歩き続けました。







表彰式 026.jpg







みんなは、その気持ちを察知してくれてたので 話してこなかったので、助かりました。








たかが歩く事で ここまで自分の極限状態にまで追い込まれるとは







思ってもみなかったです。







みんなは、だいぶ先を歩いてましたが ゴールの手前で待っててくれてましたぴかぴか(新しい)





『みんな、悪いなぁあせあせ(飛び散る汗) ごめんなさい』





と思いながらも、うれしかったですわーい(嬉しい顔)





仲間って大切ですね。 一人の力なんて、しれてます。






表彰式 038.jpg








やっと、ゴールしました。  35キロ 長かったです。







朝の7時すぎから歩き出して 着いたのは4時半でした。








みんな、いい笑顔してましたわーい(嬉しい顔)





遅くても、歩き続けたらゴールに着くんだなぁ と 思いました。







その夜は、車に乗るのも大変で 速攻寝れました。







家族も、達成感を味わえて良かったと思いました。







吉住さんご夫妻も、かなりのサポート ありがとうございましたぴかぴか(新しい)











しかし・・・。 来年は25キロかな(笑)


























カテゴリ
タグ

桜がとても綺麗です。

DVC00048.jpg




DVC00049.jpg




DVC00050.jpg




桜は 近くで見ると、結構迫力があります一年間で、今が見せ所だから



精一杯、がんばって咲きほこっているみたいです色合いが素晴らしいです


桜は、果実を食用にしたり花や葉っぱの塩漬けも食品であったりします。


最近では、桜の花びらが入ったワインやスパークリングもありますね。


どんどんアイテムが広がっています。おもしろいですね。


そういえば、昔 もみじの天ぷら をよく見かけましたが


最近あまり見かけないような気がしています。そういった観光名所に行っていないから


そう思っているだけかもしれませんが。。。。。。桜の天ぷらって、あるのかな?


なんだか食べることばかり言っていますが、職業がらなのでしょう。。。。。



そのような事を考えながら 桜の木の上を向いて しばらくの間ポカンと見ていると…。近くにいた犬が、不思議そうに私の顔を見ていました。どうしてか、気まずく思いました。我にかえって、歩き出しました。


ぼくの場合お花見というお題を立てて、桜を見に行くと


どうしても花より団子になってしまいますなので、こうやって静かに見ている時が


ちゃんと花見できている時だと思っています。今では世界のあちこちで桜の木があって


外国の方も、お花見を楽しんでおられるみたいです。いいものは、人類共通なのだなと、思いました。












カテゴリ
タグ

鶴林寺を歩きます。

鶴林寺.jpg





鶴林寺3.jpg


最近、TANTO屋から南へすぐの『国宝・鶴林寺』をよく歩いています。桜も、綺麗な時期ですね。


桜をきれいだと思うたびに、『日本人だな、うん。』と思います。


現在の加古川の町並みの中に、こういった国宝の歴史建造物があると一瞬、京都や奈良に行ったような気分になります。


いい気分転換になる場所で、近所にあるので重宝してます。



鶴林寺の建立時は、どんな人々が暮らしていたんでしょう?


鶴林寺の山号は、刀田山(とたさん)といいます。 昔、戦でもあったのでしょうか?


『西の法隆寺』ともいわれているのですね。それも、聞いたことがあります。


姫路の黒田家とも、ご縁があることはあまり知られていないのかもしれません。


最近よく思うのですが、鶴林寺が、もっと観光スポットになったらいいのになと思います。


姫路には、なんといっても世界文化遺産・日本第一号の『姫路城』がありますよね。


加古川には戦国時代、『加古川評定』があった加古川城も昔あったのですが、復元してみたりとか?!


なんだか今日のブログは、わけがわからなくなってしまいました。


とにかく、鶴林寺で散歩するのが好きです。
















カテゴリ
タグ

TANTO屋の2階は何ですか?

a 222.jpg




たまに、色々な方から『TANTO屋の2階は何ですか?』と、聞かれることがあります。



そこで、このブログに書いておこうと思いました。



TANTO屋の2階は、人材派遣会社の『ハーツネクスト』 さん です。



社長には、いつも公私混同で、お世話になっております。



ものすごく、勤勉な方で いつも刺激を頂いております。



最近も かなり忙しいみたいで、ご一緒にお酒を飲むのが延長の延長になっております。



今現在、TANTO屋に置いているのが、この用紙です。



もし、お気に留められた方がおられましたら



お気軽にフリーダイヤルでお電話してみてください。



内容は、画像の通りになっております。


野菜を作るという目標

日頃、料理を作っているときに、たまに思うことがあります。

それは、何かというと『食材を仕入れることの限界』です。

それは、特に野菜のことで色々感じます。


1913cf92eb791cd13386e9ec62b238c5_s.jpg




世の中には、まだ日の目を浴びることなく、想像がつかないような珍しい食材も存在します。

しかし、奇をてらったような、あまり変わったものを仕入れてしまうと、お客様に迷惑をかけてしまいます。



『こんな食材があれば使いたいんだけれど、イメージのものはないのかな?』と思っても、なかなか当てはまる物がないことも多いです。




たまたまそれがあったとしても、遠いところからの配送になるので、状態が悪いものだったり、金額も極端に高額になってしまったりします。


こうなれば、弱小の個人店には辛い話になってしまいます。



なので、『それなら、自分が納得できるものを、時間がかかっても良いから、自分でつくってやろう!』

とおもったわけです。  


といっても、なんでもできるわけではなく、野菜という食材にスポットを当てて考えてみようと思いました。


まずは、土作りからです。本を4~5冊読み、基礎知識を学びました。


地元のプロの農家さんも数人知り合いがいるので、色々聞き始めました。


こちらが冗談ではなく、熱意のある聞き方をしていると、農家さんたちも色々と協力してくれるようになってくれました。
自分のわがままでやりはじめたことごときに、真剣に協力してくれているので、涙がでそうになりました。


有難うございます。


まずはぼくが、色々試行錯誤してみて、少しでも楽しさや辛さなどを共有できるような話ができるようになることが、せめてもの恩返しであると思います。


継続することが比較的得意なので、じっくりと飽きずに続けていこうと思います。



失敗したとしても、良い趣味にはなってくれるジャンルですから、無駄になることはなく、これから楽しみです。

カテゴリ
タグ
カテゴリ
プロフィール
名前:ステーキ・洋食のTANTO屋
創業:創業19年目
お店:ステーキ・洋食全般
一言:兵庫県加古川市でステーキ・洋食のTANTO屋というお店をしています。よろしくお願い致します。
洋食のTANTO屋 公式サイト
Copyright © ステーキ・洋食のTANTO屋 【兵庫県加古川市】  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます