なにかとバタバタしてまして、アップできていなかった






 『加古川ツーデーマーチ』の  私にとって かなりexclamation×2





 過酷で、良い体験を書こうと思いますぴかぴか(新しい)







表彰式 010.jpg









土曜・日曜の二日間だったのですが、仕事上 日曜日に参加しました。






距離は、なんとどんっ(衝撃)  35キロコースですダッシュ(走り出すさま)





表彰式 009.jpg






参加者は、私の家族と おなじみの吉住さんご夫妻です。









吉住さんご夫妻は、マラソンの豊富な経験をお持ちです。








特にご主人は、私と同じ年で






ホノルルマラソン・東京国際マラソン・ニューヨークマラソンや、100キロのマラソン






あと、富士山を走って登っていくマラソンなど参加され 自己ベストタイムを毎年更新しながら







活躍されてる マラソンのスペシャリストですぴかぴか(新しい)







そんなご夫妻が こんな私を(笑)サポートしてくれた理由は







レストランの仕事は 毎日毎日の仕事で ゴールはなく 日々精進で







なかなか一つのものを達成するということがないので それを味わおうと言った事からでした。








そのテーマは 私の家族にもなかなかない事だったので 凄く意義があったわけです。









自発的には参加する気持ちが弱かったと思うので プッシュしていただけて 感謝してますわーい(嬉しい顔)






カッコ悪い話ですが 私は一度、4年程前に 10キロコースを挑戦してみたのですが






なんと8キロでリタイヤしましたたらーっ(汗)





ですからまずは、10キロ完歩をめざしました。










以前にもご紹介しましたが、スポーツ整体をされてる小野さんと 短い距離ですが







歩いて頂いてましたので(今年の夏が暑すぎたので、夏前にストップしてもらって







そのままストップしてますがあせあせ(飛び散る汗)
 





10キロ完歩は 以前の参加時より自信がありました。







確かに、10キロは軽く突破できたものの







表彰式 013.jpg







権現ダムを過ぎたくらいから、足が疲れてきました。







みんなは、元気です。  吉住君も、当たり前ですが 余裕です。









しかし、さすがに私達家族は 慣れてないので 20キロを過ぎると疲れがかなり出てきました。






表彰式 018.jpg






最初から最後まで、吉住さん夫婦は かなりサポートしてくれました。










30キロあたりでは、私は無口になりましたバッド(下向き矢印)






休憩ポイントがあるのですが、一度歩くのを止めると 足がもう言う事をきいてくれません。







足の裏は、見たくないくらい 大変なことになっているし







(今、どうして歩いているのだろう?) とか、マイナスな事を考えてしまう時でした。







しかし、断念したら 笑いものになってしまうし 『やっぱり無理でしたか』 みたいなことは








聞きたくなかったので 無心で歩き続けました。







表彰式 026.jpg







みんなは、その気持ちを察知してくれてたので 話してこなかったので、助かりました。








たかが歩く事で ここまで自分の極限状態にまで追い込まれるとは







思ってもみなかったです。







みんなは、だいぶ先を歩いてましたが ゴールの手前で待っててくれてましたぴかぴか(新しい)





『みんな、悪いなぁあせあせ(飛び散る汗) ごめんなさい』





と思いながらも、うれしかったですわーい(嬉しい顔)





仲間って大切ですね。 一人の力なんて、しれてます。






表彰式 038.jpg








やっと、ゴールしました。  35キロ 長かったです。







朝の7時すぎから歩き出して 着いたのは4時半でした。








みんな、いい笑顔してましたわーい(嬉しい顔)





遅くても、歩き続けたらゴールに着くんだなぁ と 思いました。







その夜は、車に乗るのも大変で 速攻寝れました。







家族も、達成感を味わえて良かったと思いました。







吉住さんご夫妻も、かなりのサポート ありがとうございましたぴかぴか(新しい)











しかし・・・。 来年は25キロかな(笑)


























カテゴリ
タグ